わかりやすい資産形成の情報を発信してまいります

2017年 2月 の投稿一覧

投資信託で積立中!定年後に基準価額がマイナスだったら?

投資信託で投資・運用していると、相場の調子が良ければ安心というわけではなく、かえって将来調子が悪くなったらどうなるのかと不安になることもあるでしょう。
もし積み立ててきた投資信託が、将来基準価額がマイナスになったらと不安になったことはないでしょうか。

続きを読む

定期預金を担保にお金を借りる方法とは?

お金が必要になった時、足りなくなった時にはお金をどのように準備するかを考える必要があります。
カードローンなどを利用してお金を借りるのか、それとも銀行の定期預金を解約してしまうのか、色々なことを検討していくでしょう。
しかしカードローンは金利が高いし、せっかくの定期預金を解約はしたくないという場合、定期預金を担保にお金を借りるという方法も検討してみましょう。

続きを読む

マイナス金利で定期預金の金利はどのような影響を受けた?

よく耳にするマイナス金利は、銀行などの金融機関が日本銀行に預ける当座預金の一部が対象ですので、顧客の銀行預金などに適用されるものではありません。
日本銀行が行う金融政策の1つがマイナス金利で、銀行が日本銀行に預け入れる当座預金を市場に出回らせることが景気回復になると考えられた政策です。

続きを読む

投資信託の分配金の利回りや利率は定期預金より良い?

株式に投資をしていると配当金を受取ることができます。この配当金は、企業が経営活動の成果として出した利益を会社の資本金を出している株主に還元するというものです。
投資信託も配当金と同様な仕組みとして「分配金」がありますが、一定期間ごと決算を行って運用成果による利益を投資家に分配して支払うというものです。

続きを読む

投資損失が拡大することを防ぐには損切りが重要!?

株に投資をする理由は儲けることですので、損失はできるだけ少なくしたいものです。損失が拡大してしまうことを防ぐ方法として、個人投資家はまず「損切り」とは何かを理解しておきましょう。
そしていつ損切りすれば良いのかというタイミングを判断する目安なども知っておくと良いでしょう。

続きを読む

毎月分配型の投資信で毎月配当金を受取ることは得?損?

投資信託でも毎月配当金を受取ることができる毎月分配型投資信託は、人気が高い割には運用アドバイザーなどからの評判は良くないことが多いようです。
分配金利回りが高いことで魅力を感じることが多く、特に退職世代には収入源が年金しかなくなるため生活費を補うためにと検討されることが多いようです。

続きを読む