わかりやすい資産形成の情報を発信してまいります

よく読まれてる記事

家庭の保有資産、個人投資家が保有している有価証券の割合は?

8c24305eeb7ae1c0355da07fb691edc2_s

日本の家庭では現金や生命保険、有価証券など様々な形で資産を保有しています。

では、それぞれの家庭で平均的な家計資産の割合はどうなっているのでしょうか?
また個人投資家が保有している有価証券の割合も気になる所です。
総務省統計局が発表している「家計調査 第5章 家計資産」、「個人投資家の証券投資に関する意識調査」のデータを参考にしながら見て行きましょう。

続きを読む

早期リタイアを想定した人の資産の安定した運用方法とは?

9ef286d01931ca36c58b84376b2bca48_s

定年まで働くことを想定して資産運用をする方もいれば、早めのリタイアをしようと考えている方もいます。

当然、定年まで働くか早めにリタイアするかによって、資産運用の方法は変わってきます。
早めにリタイアしたい方にとっての、資産の安定した運用方法を紹介します。

続きを読む

資産のバランスを考えた投資信託!ロボアドバイザーって?

9d0a72973792c09d0f25c5edf315f9fc_s

投資初心者の方は、どの投資信託を選べばいいか分からない方も多いでしょう。

自分で調べようと思っても、なかなか自分に合った投資信託というのは分かり難いものです。
そんな方におすすめなのが、運用する資産のバランスを考えた投資信託の提案をしてくれる「ロボアドバイザー」です。
どんな特徴とメリットがあるのか紹介しましょう。

続きを読む

貯蓄をする前に老後に必要な生活費をきちんと知っておこう

98e1423867454f0b36a6b6d3f66f1285_s

皆さんは「老後破産」という言葉を御存じでしょうか?

老後破産は、まだ仕事をしている年齢の時に十分な貯蓄が出来ず、老後の生活が苦しくなってしまうことを指します。
計画的な貯蓄はもちろん大事ですが、その前に老後に必要な生活費を知っておきましょう。
貯蓄をしっかりしているという自負があっても、老後に必要な額を把握していないと生活に支障が出てしまうかも知れませんよ。

続きを読む

自分の将来のために財形貯蓄の種類をきちんと把握しておこう

7a159c08aa22d1ce0a39da3043098b04_s

財形貯蓄とは、企業に所属する会社員、公務員などが給与の一部を貯蓄に回すシステムのことを言います。

企業側が貯蓄してくれるので手間がかからず、効率的に貯めやすいというのが財形貯蓄のメリットですが、どんな種類があるのかご存知ですか?
それぞれの特徴と共に、財形貯蓄の種類を解説していきたいと思います。

続きを読む