わかりやすい資産形成の情報を発信してまいります

2016年 2月 の投稿一覧

ドルと円の為替レートとはどういう意味?

まずは混乱しやすい円高と円安の意味から理解しましょう。ドルなどの外国為替に対する日本の円の価値がどうかを表しています。仮にドルと円の為替レートは1ドル110円だとします。1ドルで購入できる缶コーヒーを買うためには円にすると110円必要です。

続きを読む

資産運用商品の種類とは?

資産運用を始めたいけどどのような商品があるのかわからないという人もいると思います。それぞれの商品と特徴やメリット・デメリットを把握しておくと、自分に一番合う方法を見つけることができます。目的や運用したい資金の大きさによってどの方法が一番良いかは違いがあります。大切なのは自分に一番合う正しいやり方で行うことです。お金を増やすために損のないようにしましょう。 

続きを読む

資産運用の割合はどう考えるのがベスト?

貯蓄もしたいけど投資でお金も増やしたい。そのような場合貯蓄と投資をどのくらいの割合で所有することがベストなのでしょう。資産を上手く運用することで将来に対しての備えに活用することができます。

まずは貯蓄と投資を次のような視点から考えて見ましょう。

  続きを読む

ズバリ知りたい!貯蓄と投資のベストな割合について

投資というとお金が増えるという良いイメージもありますが、その反面、価格が変動することなどによるリスクもあるという少し危ないようなイメージもあります。

貯蓄は、銀行預金などの保守的なイメージがあり、リスクも小さいですが期待できる収益も小さいというイメージです。将来的に物価が上昇すると予測される中で、貯蓄だけでは対応できなくなるでしょう。ただし、いつでも必要なときに損することなく引き出すことができる流動性の高さは投資にはないメリットともいえます。

続きを読む

日本の平均貯蓄額は意外にも高額?

平成25年に厚生労働省が発表した1世帯あたりの平均貯蓄額は1,047万円でした。その中で母子世帯1世帯あたりの平均貯蓄額は263万8千円、児童のいる世帯は1世帯706万7千円、高齢者世帯は1世帯1,268万1千円が平均貯蓄額でした。この数字だけ耳にすると全体的に世間の人たちはがんばって貯蓄しているのだと感じるかもしれません。

  続きを読む

目指せ不労収入生活?!投資信託の分配金で生活することはできる?

働かなくても定期的に安定してお金が入ることで生活できる、そんな夢のような生活は本当に実現できるのでしょうか。投資信託には分配金というものがあり、定期的に投資家に割り当てられるのでその分配金を利用して生計に役立てることもできます。ただし分配金だけで生活をするためには、毎月の生活に必要な金額が長く安定して支払われることが必要です。

続きを読む

投資に失敗する人に見られる特徴とは?

臨時ボーナスが出たり長年勤務していた職場を引退して退職金をもらったり、他にも積み立てていた定期預金や保険が満期になった場合など、様々なケースでまとめてお金が入ることがあります。せっかくなら増やしたいと投資したものの、失敗してしまい場合によっては大きな損失を被っては意味がありません。株式投資などうまくいけば儲けに繋がるでしょうが、投資を成功させることができずに残念な結果になる人にはある程度特徴があります。 

続きを読む

投資信託の選び方のポイントとは?

投資信託は少額から購入ができることや分散して投資ができるということで、資産運用にとても便利です。いざ初めてみたいけれど、どうやって選べばわからないという方のために選び方のポイントをご紹介します。

  続きを読む