わかりやすい資産形成の情報を発信してまいります

未分類

本当に医療保険は必要?保険選びは慎重に

医療のリスクへの備えは本当に必要?

 有数の保険大国である日本。現在医療保険に多くの人が契約をしており、その世帯数も約8割を超えています。しかし医療保険は掛け捨ての場合が多く、自動車保険などとは違って起こるリスクも身近ではないことから払い損なのでは?と考える人も多くいます。

  続きを読む

講演会や研修とは違う!セミナーとはどういうもの?

 極的に情報収集に動く人が急増中?!

 近年では自己啓発がブームにもなっており、投資について色々知りたいからと積極的にセミナーに参加したり、金融業界の企業は社内研修を行うなど様々な形で勉強に輪が広がっています。セミナーと同様に、人が集まる場はたくさんあります。例えば講演会、研修、シンポジウムなど。どれも似ていますが、その意味は少しずつ違います。それぞれどのような特徴があるのかを把握し、希望しない集まりに間違って参加してしまわないようにしましょう。

  続きを読む

雇用を安定させるための措置である所得拡大促進税制とは?

個人所得を拡大することを目的とした税制措置

 企業が雇用の拡大や給与等の支給を増やすことを促進するために設けられた制度が所得拡大促進税制です。賃金を増やした企業は減税のご褒美がもらえます。内容としては、雇用者に対して給与等の支給を増加した額の10%を法人税から控除することが認められます。ただし、控除税額は法人税額の10%、中小企業者等は20%が限度です。

  続きを読む

金融商品取引法は利用者を保護するための法律

規制緩和されていた金融分野での法律

 1996年から2001年には金融ビッグバンと呼ばれる大規模な金融制度改革が行われました。金融分野の規制緩和が進行したことで、取り巻く金融の環境は大きく変化し選択できる金融商品や取引ルートが広がりました。

 そのかわり複雑な金融商品や取引によるトラブルも増加してしまい、金融商品を取引する際の利用者の保護や透明性、公正な市場づくりを行うことが必要になりました。このような理由から成立されたのが金融商品取引法です。

  続きを読む

給与所得者の保険料控除申告書の書き方とは?

 年末調整を行う意味とは?

 サラリーマンの人が受けとる毎月の給料や賞与にかかる所得税は、毎月給料から天引きされていますが、その金額が正しいのかの1年間分を精算するものが年末調整です。会社からは年末調整の手続きに必要な書類の提出を求められます。

  続きを読む

円とドルの適正な為替水準とは

大震災などで日本経済のダメージが反映して円安かと思いきや、対ドルで戦後最高値という水準になったりと、予測がつかない対ドルの為替レート。長期的にどういった方向に進むのでしょうか。