わかりやすい資産形成の情報を発信してまいります

2017年 7月 の投稿一覧

貯蓄と投資における金融商品選びのポイントとは?

将来のためにお金の蓄えは必要です。その方法として、「貯蓄」そして「投資」がありますがどちらか一方ではなくこの2つでしっかりと蓄えていくことが望ましいと言えます。
「貯蓄」は、安全性を確保しながら確実にお金を保管し、必要になった時には引き出せる状態にしておく意味合いが強いでしょう。
そして「投資」は、資産を投下し利益を得るという手段で、現在あるお金を使い生じる成果(利益)を期待することです。
ただし利益は必ずしも生まれるものではなく期待するものですので、確実に受取ることができるわけではない不確実な要素があることを理解しておきましょう。

続きを読む

資産形成の王道は?多くの人が行う積立投資とは何?

老後に不安を抱えている人が増える中、若い世代でも資産形成を検討し始める傾向が強くなっています。
しかし資産を全く保有していない世帯は全体の30%とも言われています。年収は1,000万円以上ある世帯なのに、そのうち20%は貯蓄ゼロという耳を疑うような調査報告もあるようです。
収入が少なくて貯蓄に充てることができないならまだしも、一般的に見れば高所得である人たちが貯蓄できないのには理由があります。

続きを読む

生命保険を資産形成や相続対策に活用する方法とは?

生命保険は一家の大黒柱に万一のことがあった時のための保障と考える人が多いでしょう。確かに保障を確保するためのものですが、生命保険は資産形成や資産運用にも活用できる側面を持っています。
例えば被保険者が満期まで生存している場合に満期保険金を受取ることができるタイプのものや、中途解約した時に解約返戻金を受取ることができるタイプのものなど、目的に応じて加入することもできます。

続きを読む

資産形成に個人年金保険を活用するならどのタイプが良い?

間もなく老後を迎える世代となって、改めて老後準備ができていないことに焦りを感じている人もいるかもしれません。
例えば老後の資産形成の1つとして個人年金保険などがありますが、種類や特徴が色々あるので自分の年齢やライフプランなどに合わせて検討していくことが必要です。
個人年金保険に加入するならなるべく若い年齢からのほうが得ですが、40代や50代の人でも加入して老後の資産形成の1つとして活用することは可能です。
ただし資産形成に個人年金保険を活用するなら、種類ごとの個人年金保険の特徴を理解し自分に合ったタイプのものを選ぶようにしましょう。

続きを読む

個人年金は一時払いよりも全期前納払いを選択すべき?

老後資金を準備する方法として個人年金保険を活用している人は多くいます。現役世代のうちに保険料を積み立てリタイア後に年金を一定期間受取ることができるので、公的年金を受給するまでの60歳から65歳までの期間を穴埋めすることにも活用できるでしょう。
さらに一定要件を満たせば、個人年金保険料控除など所得控除を受けることができるので節税効果も期待できます。
このような色々なメリットがある個人値金保険への加入を検討している場合、保険料は毎月支払うべきか、それとも一度に支払ったほうが良いのでしょうか。

続きを読む

保険商品で人気の高い個人年金保険とはどのような保険?

個人年金保険は国民年金など公的年金とは別で任意で加入するものです。公的年金制度に対する不安視から、自分で老後の貯蓄が必要と考えられ現在人気のある保険商品です。
老後資金への備えだけでなく、住宅資金の積立などでも活用できる保険ですが、一定期間において年金を受取ることができる確定年金、亡くなるまで受取ることができる終身年金などの種類があります。

続きを読む

先のことは予想できない?投資信託で長期運用が必要な理由

投資信託は多忙な人でも堅実に資産形成するために、長期運用で増やしていくことを目的に活用する人が多いと思います。
しかし現在では短期のものも多なり、投資対象も偏った傾向の強い局地的なものなども多くなっていますが、短期運用になると忙しい人向けとは言えなくなります。
また、長期運用でも特定の国や金融商品群に投資する局地的な投資ではリスクが高くなってしまうでしょう。

続きを読む

投資信託が低リスクの投資方法だと言われている理由とは?

資産運用の方法として、銀行窓口や証券会社など様々な場所で投資信託を勧められたことがあるという人も少なくないかもしれません。
投資信託はリスクが比較的低い投資方法として、初心者でも始めやすいことで広く知られています。
しかしなぜ低リスクなのか、その理由を理解した上で運用方法の1つとして検討してみると良いでしょう。

続きを読む

投資信託を長期保有することは損をしない投資方法になる?

投資を始めてみようと考えても、値の上下や市況の動きなど、様々な部分で不安に感じるかもしれません。
しかしそのような投資初心者でも比較的始めやすいものに投資信託があります。長期保有することで損をしない投資方法だと言われていますが、その理由は何なのでしょう。

続きを読む